特別仕様車さんのヴォクシー煌2の商談レポート

MENU
 
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

特別仕様車さんの商談レポートです!

契約した日時

2016年8月

商談エリア

愛知県
年齢層 40代男性
グレード 煌2 (2WD)
車両からの値引き 43万円 ※最新のヴォクシー 値引きはこちら
メーカーオプション ナビ・10インチカーナビ・他
オプション総額 64万円
オプションからの値引き 0円
納車費用 カット
車庫証明 カット
無料サービス フロアマット
下取り車 H20年式 ヴォクシー (走行距離 14万キロ)
ネッツ店の

下取り提示額

30万円
愛車の売却価格 35万円
愛車の売却先

車買取比較サイト

 

ヴォクシー 値引き レポート

 
 

 

 

ヴォクシーは初回交渉で30万円引きの提示を受けました。

 

営業マンと話す中で40万円くらいはいけそうな印象を受けました。

 

その後、もう少し元気に走るクルマに乗りたいと思い、スバルのレヴォーグを見に行きました。

 

用品+本体値引きの合計は20万円で、頑張れば30万円くらいにはなりそうな感触。

 

ネッッ店の下取り査定額が30万円だと言うと、スバル店は35万円を付けてくれた。

 

その後、買取り専門店のガリバーで査定をすると32万円と言われる。

 

そこで、ネッツ店にスバル店の査定額を伝えると、査定額は変わらずも値引き額きは40万円を突破!!

 

これに10万円分の成約プレゼント(ドライブレコーダー+オートアラーム、リバース連動ドアミラー)が加わるために心が揺らいでしまった。

 

すると、営業マンから8月21日の締め切りまでに回答が欲しいと迫られたので端数カットをお願いする。

 

OKをもらえたところで契約した。

 


 

 

 

 

車両本体価格は合格レベルに達成しています。

 

しかし、オプション品を65万円も購入しているのに値引きがゼロというのは非常にもったいない。

 

普通ならば10万円程度の値引きは十分にあります。

 

10万円分の成約プレゼント品とありますが、これはセール期間中の購入者であれば誰でももらえる特典で値引きではないです。

 

下取り車はの査定額30万円はまあまあですが、買取り専門店で35万円の値が付いたなら、もっと多くの買い取り店を回ればプラスアルファを目指すのも手だった。

 

競合相手は異なる分野のレヴォーグより、同じコンセプトのノアやエスクァイア、セレナ、ステップワゴンらと対抗させた方が効果的だった可能性がある。

 

交渉時期は8月よりも7月か9月の方が好条件は出やすいので、あと少し時期をずらしてあげるとさらなる値引きアップが狙えたでしょう。

 


 

 

 

その他ユーザーのヴォクシーの商談レポートはこちら

1

サンライズさんの商談レポートはこちら

2

ミニバン一筋さんの商談レポートはこちら

3

うえのんさんの商談レポートはこちら

4

煌さんの商談レポートはこちら

 

 

 

愛車の価値を知ってからネッツ店へ行って下さい!



 トヨタネッツ店へ行く時には焦ってはいけません!!

 なんで?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!