ヴォクシーに関する口コミやレビュー・評価情報

ヴォクシーに関する口コミやレビュー・評価情報

 

ヴォクシーに関する口コミやレビュー・評価

これから、新型ヴォクシーを購入する人達に参考になるようなヴォクシー口コミや、ヴォクシーレビューを掲載していきます。

 


2016年1月にヴォクシーハイブリッドにZSグレードが追加されました!
詳しくは次のページでご紹介しています。 続きを見る

 

  1. ヴォクシーハイブリッドの口コミ・レビュー

 

新型ヴォクシー 口コミ・レビュー

(2014年1月以降〜)

ヴォクシー 評価


阪奈道路

 

街乗りがメインなんですが、月に3〜4回程度、奈良から大阪へ行く時にワイディングロードと言われる阪奈道路を走ります。

 

ホンダのフィットからの乗り換えでしたので、正直ヴォクシーはボディもかなり重たく、登坂性能や加速感にはあまり期待してなかったのですが、実際に乗ってみるとフィット並みの登坂性能と加速感もあるので驚いています。

 

ECOモード
しかし当たり前かも知れませんが、ECOモードに入れると動きがモッタリしてしんどいですし、上り坂も遅くてカメですね。

 

ただ、平坦な街乗りだけではそれほど気にならないレベルですが、しかし当方のようなアップダウンの激しいところですとしんどいですね。

 

しかし、そんな過疎な田舎町でも新型ステップワゴンはエネルギッシュにガンガン走ってる気がします・・・。

 

 

 


乗り味に関しては最近の流行りなのか若干硬めですが、個人的には昔走り屋だったのでまったく苦にならないどころか逆に好みです。

 

シートも目線や座り心地もグッドです!

 

特に走行中の静粛性に関してはレベルが高くロードノイズもうまく抑えていると思います。 おそらく、ヨコハマタイヤのデシベルというのが効いていると思うのですが、いずれにしても昔乗っていたフィットと比べると大違いですね。

 

 

 


阪奈道路のきつい下りで攻めても全高の割りにはロールも少ないので怖さも少なくよくグリップして踏ん張ってくれます。

 

ハイブリッドとノーマル・・・、元を取るのに6万キロ・・・と考えてハイブリッドにせずにZSに決定したわけですが、思っていたよりは燃費はいい感じです。(リッター11キロくらいかな)

 

でも、ヴォクシーハイブリッドに乗っているユーザーさんの燃費記録を見ると、HVにすれば良かったかも…と思わせる燃費なので、微妙なところです。

 

でも、これでも従来のミドルミニバンと比較するとかなり向上していると思いますよ。(昔は燃費悪かったですからね)

 

また、積極的に使っているECOモードなんですが、燃費向上に貢献してくれているかはちょっとわからないですね(汗)。

 

 


ヴォクシーの荷物の積載性に関しては3列目のシートを跳ね上げることにより、3人分程度の荷物を載せるには十分のスペースが確保できます。

 

ただ、3列目のシートを跳ね上げて荷物を満載すると後方が全く見えないのでバックする時が大変です。(バックモニターが必須になりますね)

 

 

 


新型ヴォクシーを購入してからもうすぐ半年経ちますがこれと言った故障、トラブルはありませんが、ちょっと異音は感じます。

 

オートスライドドア付きのクルマによくある例ですが、スタート発進する時にコッ!と言う音がします。
たぶんBピラーのキャッチあたりから発していると思ってます。

 

 

 


外装だけでなく内装、質感もミドルミニバンクラスとしては最高の出来だと感じ、ワンランク上位モデルのエスティマに近い出来と思います。

 

とにかく、室内の静かさには驚いています!(フィットと大違い)

 

また最小回転半径は5.5mと、フィットの4.7mと比べると多少大回りにはなりましたが、このボディの割には小回りだと思ってます。

 

 

 


個人的にはガツンと効いてくれるブレーキが好みなんですが、慣らし運転が完了すれば効いてくると思っていたブレーキの効きが、予想以上に効いてくれません。

 

タイヤのインチアップを考えているのですが、ちょっと考えないといけませんね。

 

あと、小さい収納がいっぱいあるのですが、数が多ければ良いと言うものではない感じがします。

 

最近残念に思っていることは、最近軽自動車〜高級車まで価格が上がっているわりには、ケチっていてチープになっているカ所が多くなっていると感じています。

 

具体的には、ヴォクシーに関してもそうでエンジンルームを見ると遮音材も入ってないし、トランクスペースに関してはラゲージパーティションケースすら購入しないと無い。

 

 

 

 


比較している対象車が昔乗っていたホンダフィットとの感想になっているのでご了承下さいませ。

 

不満な点も挙げてますが、運動性能や、室内の静かさ、使い勝手に関してはかなり研究されていると思っていて、購入して正解!と心底から思ってます。

 

ただしヴォクシーの自動車保険代などを含めると総額で300万円以上の高いお買い物ですので、ディーラー対応にはヴォクシー以上に慎重に見極めましょう。

 

ヴォクシーハイブリッド 口コミ

 

 

購入した経緯など
約13年間も乗ったスバルのプレオRSからの乗り換えになります。

 

子どもが生まれて3人家族になるので、居住性など、見た目よりも300万円以内で購入できる最も実用的な車を判断基準にしました。

 

候補車として、日産のセレナ、ホンダのステップワゴンも挙がりましたが、ヴォクシーハイブリッド(HV)にしました。

 

ヴォクシーに乗り始めて約1年経ちますが、不満点も特にないので、満足しています。

 

 

ヴォクシー 走行性能
スバルプレオRSは、軽自動車でありながら実燃費が10キロを切ることも結構ありましたが、ヴォクシーハイブリッドは、エアコンをフル稼働させていても、15キロを切ることはまずありません。

 

エアコンを使用しない季節は、17〜18キロまで燃費が伸びます。 この経済的な燃費が一番気に入っているポイントです。

 
 

その他の新型ヴォクシーの口コミ・レビュー情報

ヴォクシー 評価

ヴォクシー 走行性能
私は登り坂の多いとこに住んでいるので、余りECOモードに入れることがあまりありません。私の住んでいる状況で、ECOモードに入れると遅すぎてイライラしてしまうからですね。(泣)

 

さまざまなサイトでヴォクシーのECOモードでの酷評が見られますが、その通りで間違っていません!(笑)

 

通常モードの走りはミニバンとしては合格レベルだと思っているので満足です。

 

 
 

新型ヴォクシーユーザーのさまざまな声をこの欄にまとめていますので参考にして下さい。

 

ヴォクシー 加速性能

加速性能に関してはパワー不足を感じているユーザーが結構おられます。

 

その傾向を見るとやはり若者層(20代〜30代前半)に馬力不足を訴えているユーザーが多く、ダラダラと続く上り坂での高速道路や、家族を乗せた時の上り坂でのパワー不足を感じておられますね。

 

ただ、普通の一般道路での加速性能に不満を持つユーザーは少ないです。

 
 

■ 関連ページ
また、一般ユーザーのレポートではなくプロである自動車評論家の口コミや評価、レビューがみてみたいという方もおられると思います。

 

そういうわけで、自動車評論家の試乗レビューページも用意しましたのでご覧下さい。 ヴォクシー 試乗レポート

 

愛車の価値を知ってからネッツ店へ行って下さい!



 トヨタネッツ店へ行く時には焦ってはいけません!!

 なんで?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!